不知火海・球磨川流域圏学会 平成23年度 第2回現地見学会のお知らせ

不知火海・球磨川流域圏学会 平成23年度 第2回現地見学会

芦北町古江地区の歴史・自然に学ぶ

古石地区は湯浦川の再上流に位置し、水俣市久木野にぬける県道越古場湯浦線の要所にあたります。そのため戦国時代以来古戦場となっています。中でも上古場は、明治10年の西南戦争では、最後の抵抗線の激戦地となりました。しかし、近年過疎化が進み、地元の古石小学校は閉校しました。その校舎を利用して、体験学習や宿泊ができる生涯学習センター「古石交流館みどりの里」が開館し、地域おこしの拠点となっています。今回午前中は古石地区の地域の起こしの実践についてお話を聞き、午後からは古石地区の自然や史跡を散策予定です。

■日時:平成23年9月25日(日)
■集合場所:芦北町湯浦町きずなの里駐車場(星野富弘美術館前) 地図
■集合時間:午前10時
湯浦駅、八代駅等を利用される方は事前に連絡下さい。
■予定:
10:30 古石交流館「みどりの里」
12:00 昼食(郷土料理)
13:00 周辺の見学(古田神社・棚田・地蔵谷水源・天然記念物オガタマの木等)
15:00 解散
■参加費:1000円(昼食代)
■申し込み先:つる詳子 電話/FAX:0965-32-7140
E-mail:tsuru-shoko89314@hiz.bbiq.jp (@は半角に置き換えてください)

   印刷用チラシ(663キロバイト)